ホメオパシー外来
e0063469_12184084.jpg
昨日はとっても嬉しいことがありました。

なんとホメオパシーを扱っていらっしゃる病院に行ったのです!!

たぶん全国でも、なかなかないのではないかしら…。

もともと病院や薬が苦手で、ホメオパシーに巡り合い、今は家族でレメディに頼っていました。

ちょっとした熱や風邪で、むやみに抗生剤や熱さましを飲むことに抵抗があり、
病院で出してもらっても、1,2回飲む程度でした。

西洋医学だけに頼っている方からみれば、変人っぽくうつるかなぁ。

私は東洋医学や代替医療が好きなので、ホメオパシーがぴったり^^!


6月頃、高齢の母にネイチュミュアという深い悲しみを解放する
という作用のあるレメディを取らせました。


その後、発熱とひどい湿疹を繰り返し、
最初の頃はその症状に対応するレメディで頑張っていたのですが、
お昼間はデイケアに行っているので、施設の方から
「湿疹があるとお風呂が…」と言うことで、ステロイド剤を使いました。

すごいですよね~、2,3日です~~っと引きました。

症状を押さえ込んだのです。

施設に行っていなければ、症状を出し切ることが出来たのに残念でした007.gif

ここ半年間、そのことで結構悩んでいました。

又今回も3日前から発熱。

風邪っぽい症状もないし、インフルエンザの疑いも…。

「どうしよう」と思ったときに思い出しました。

お客様が「ホメオパシーを取り入れている病院がありますよ」と言われていたことを!

早速電話をして予約をし、診て頂きました^^。

今までどこに行っても
「はぁ…?ホメオパシー?何ですか?そんなのを飲ませるからこんな湿疹がでるのですよ~」

確かにそれで湿疹が出ているのだけど、それは症状は有り難いということで…。

日本ではまだまだまだ、認識不足!

イギリス王室は150年前からホメオパシー治療を取り入れているし、

ドイツのロゴナ化粧品の中にも‘ホメオパシー治療をしている方の歯磨き粉’があるのです!

200年前ドイツの医師、ハーネマンが‘同種療法’を確立しました。

いろいろな考えがあるので、認めなくてもよいけれど‘知る’と言うことは大切だと思います。

私も西洋医学を否定している訳ではなくて、それぞれにいいところがあると思うのです。

ホメオパシー治療をされている方、宮崎にはホメオパスの方がいらっしゃらなかったので、

(去年日向の助産婦さんが資格を取られたそうです。)

とても不便だったと思うのですが、もう大丈夫!!

ホメオパシーとアロパシーのどちらでも診て頂けるので、心強いですよ~038.gif

国富の‘けいめい記念病院’の永井Drという先生です!
(すみません、勝手に名前を出してしまって…。)

HP見てみて下さい066.gif

e0063469_12244362.jpg

[PR]
by mie92m | 2008-01-20 12:26
<< Happy Birthday ... あらら、こらら… >>